HOME>札幌スイーツ特集>「たい夢」のたい焼き

「たい夢」のたい焼き

薄皮たい焼き「たい夢」のたい焼き2種類を食べてみました。

薄皮たい焼き「たい夢」のたい焼き

白いたい焼きのレビューしてから、たい焼き熱に冒され今回はたい夢のたい焼きを食べてみました。この前も書いたけど、札幌ならではのスイーツをレビューするというコンセプトからはずれているんだけどまっいいか。たい夢は札幌市内に10店舗展開、やっぱり多いな。さてお味はいかに!?

今回購入したのは、小倉餡、うふクリームの2種類。うふクリームとはフランス語で卵を意味する「ウフ(oeuf)」からきている、つまりカスタードクリームのこと。印刷されている言葉通り、ここの売りは薄皮たい焼き、パリっとした食感が期待できます。

薄皮たい焼き「たい夢」のたい焼き

やっぱり、たい焼きは出来立て、熱々がうまい!

薄皮たい焼き「たい夢」のたい焼き

このハネ?羽根?なんて言えばわからないけど、こういう余計な部分好きです

薄皮たい焼き「たい夢」のたい焼き

表面に粉砂糖がかかっているのが、うふクリーム

薄皮たい焼き「たい夢」のたい焼き

調べてみると、たい焼きにも「天然物」と「養殖物」があるのを知っていました?前者は1匹づつ作るたい焼きのこといい、後者はいくつも一遍に作るたい焼きのことを指すそうですよ。

薄皮たい焼き「たい夢」のたい焼き

確かに、皮は薄い

薄皮たい焼き「たい夢」のたい焼き

外側のパリっとした皮の部分と中の部分がちょうど半々ぐらい

薄皮たい焼き「たい夢」のたい焼き

小倉餡は平均点以上でうまい、皮パリパリ、香ばしい

薄皮たい焼き「たい夢」のたい焼き

薄皮たい焼き「たい夢」のたい焼き

バニラビーンズがはいっていてこれまた平均点以上のカスタードクリームでおいしい。皮パリパリも好み。お店によって全然違ってくる、たい焼き食べ比べしてもおもしろそうかな。今度はチェーン店より札幌にある個人でやっているような、たい焼き屋を探してみよう。

 

商品名 たい焼き
販売場所 札幌市内10店舗
価格 120円
公式HP ファストフードの株式会社オーバン
関連リンク
このページのトップへ戻る