HOME>札幌スイーツ特集>PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)の「シフォンケーキ」

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)の「シフォンケーキ」

函館の有名洋菓子店、PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)の「シフォンケーキ」を食べてみました。

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシフォンケーキ

旧拓銀本店ビル跡地に建設された北洋大通センタービル内の商業施設「ODORI BISSE(大通ビッセ)」1Fに北海道の有名洋菓子店が集まった「ビッセスイーツ」。その中の1店、直営店として札幌初進出となる函館の有名洋菓子店「ペイストリー スナッフルス」の「シフォンケーキ」を食べてみました。

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシフォンケーキ

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のレビューは「シュルプリーズ」についで2度目。同店の人気商品はとろっとした食感が特徴のチーズケーキ「チーズオムレット」なんですが、淡いパープルのクリームの上にちりばめられたブルーベリーに一目ぼれしてしまい思わず購入。今回のレビューとあいなりました。

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシフォンケーキ

うーん、なんとも美味しいそう。スイーツって見た目も重要ですよね。

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシフォンケーキ

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシフォンケーキ

紙製の容器を外せば、香ばしい色のシフォンケーキがこんにちわ。

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシフォンケーキ

紙製の容器を外した状態での全体像。このままかぶりつきたいところですが、レビューのためにナイフでカットして断面図を見てみましょう。

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシフォンケーキ

おっと?なんと?シフォンケーキにはカスタードクリームが改めましてこんにちわ状態ですね。シフォンケーキのレビューはこちら以来2度目ですが、このシフォンケーキはキメが細かく、カステラのように濃い色をしています。卵が多くはいっているから?レシピはさておき、もう食べる前から言っておきましょう「なまらうまい!」

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシフォンケーキ

正直、スポンジはパサパサしていてあまり好きではないんですが、このシフォンケーキはしっとりしていて味が濃い!カスタードクリームもリキュールが効いていて美味しい、プルーベリークリームとの相性も・・・文句のつけようがないですね。生のブルーベリーを噛むとぷちっと弾けて酸味のある果汁がいいアクセントになっています。

今回は撮影のために紙製の容器を外しましたが、通常なら容器を持ったままフォークでOKなので食べやすさもポイントでしょうか。

これきっと差し入れ、お土産にしたら絶対喜ばれますよ。

商品名 シフォンケーキ
販売場所 スナッフルス さっぽろ大通店
価格

400円

公式HP 北海道 函館スナッフルス
関連リンク スナッフルス さっぽろ大通店
このページのトップへ戻る