HOME>札幌スイーツ特集>PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)の「シュルプリーズ」

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)の「シュルプリーズ」

函館の有名洋菓子店、PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)の「シュルプリーズ」を食べてみました。

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシュルプリーズ

旧拓銀本店ビル跡地に建設された北洋大通センタービル内の商業施設「ODORI BISSE(大通ビッセ)」1Fに北海道の有名洋菓子店が集まった「ビッセスイーツ」。その中の1店、直営店として札幌初進出となる函館の有名洋菓子店「ペイストリー スナッフルス」の「シュルプリーズ」を食べてみました。

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシュルプリーズ

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)の人気商品はとろっとした食感が特徴のチーズケーキ「チーズオムレット」ですが、ケースに並ぶ生ケーキに目がいってしまいこちら「シュルプリーズ」のレビューとなります。クレープ生地で何かを包んでいるであろうこちらの商品、中身が気になります。

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシュルプリーズ

上には苺、ブルーベリー、ベリー

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシュルプリーズ

こちらの商品名「シュルプリーズ」フランス語で「surprise(英語ではサプライズ)=驚き」という意味なんですが、これは「巾着の中を見たらきっと驚くよ?」という意味が込められているのかな?

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシュルプリーズ

使われている苺はしっかり完熟して甘いですね、苺が惜しいスイーツって結構ありません?その点、こちらで使用されている苺は合格!

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシュルプリーズ

周りを包んでいるクレープ生地

PASTRY SNAFFLE’S(ペイストリー スナッフルス)のシュルプリーズ

断面図はこちら、下からスポンジ、苺入りの生クリーム、ほのかに色がついているのは苺のムースでしょうか?ではいただきます!

全体的にふわっふわっでなまらうまい!苺のムース、生クリームたっぷりならばふわふわの食感は当たり前か、ほのかな酸味のムースがアクセントになっていて◎巾着の形、3層構造でまさに「驚き」のスイーツでした。他にも緑のクレープ生地で包んだ商品があったけど、こちらは抹茶なのかな?次回レビュー乞うご期待!

商品名 シュルプリーズ
販売場所 スナッフルス さっぽろ大通店
価格

400円

公式HP 北海道 函館スナッフルス
関連リンク

スナッフルス さっぽろ大通店

シフォンケーキ」レビュー

このページのトップへ戻る