六花亭の「杏仁豆腐」

六花亭のとろとろ、つるつるの食感がうまい!「杏仁豆腐」を食べてみました。

六花亭の「杏仁豆腐」

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。六花亭の商品レビューは今回で合計87になりますが、今回レビューするのは「杏仁豆腐」です。パッケージには「とろとろ、つるつるの2つの食感が楽しめます。コクのある杏仁ソースで仕上げた優しい香りの本格派です。」と書かれています。

六花亭の「杏仁豆腐」

原材料は牛乳、砂糖、生クリーム、南杏、杏仁霜、北杏、ゼラチン、寒天

中華料理の〆のデザートでお馴染み「杏仁豆腐」好きな方も多いのでは?自分も大好きです。文字通り「アンズの仁(種)を使った豆腐」です。独特の爽やかな香りとつるっとした喉ごしが油っこい中華料理を食べたあとの口の中をさっぱりしてくれますよね。

今回レビューする六花亭の杏仁豆腐は高い香りが特徴の「南杏(なんきょう)」と甘味が特徴の「北杏(ほっきょう)」の2種類のアンズの種を使用しています。

六花亭の「杏仁豆腐」

具なし杏仁豆腐100%

六花亭の「杏仁豆腐」

ゴロッと大きな杏仁豆腐がはいっていたり、大きさはバラバラ

六花亭の「杏仁豆腐」

調べて初めて知ったがスーパーで売られているような杏仁豆腐は香りが似ているアーモンドエッセンスを使ったものが多いそうだ。とすれば「本物の杏仁豆腐」を食べたのは初めてということか。どうりで今まで食べてきた偽杏仁豆腐と比べると香りが全然違った、ふむふむこれが本来の杏仁豆腐なのね、美味しいじゃないの。パッケージに書かれている「とろとろ」「つるつる」の異なる食感が確かに感じられてうまい!全体的に優しい味、これは牛乳、生クリームの量が多いからなんだろうか?杏仁豆腐って独特の香りから苦手な方もいると思いますが、六花亭の杏仁豆腐はきっと「あれっ?美味しい」となるかも。確かに杏仁の香りはするんだけど、その香りが主張しすぎていないというか、ふわ~っとしているというか、優しいというかね。

 

商品名 杏仁豆腐
販売場所 各店
価格 260円
公式HP 六花亭
関連リンク

六花亭の商品レビュー一覧

このページのトップへ戻る