六花亭の「神々の遊ぶ庭」

六花亭の8種類の味が楽しめる見た目も鮮やか「神々の遊ぶ庭」を食べてみました。

六花亭の「神々の遊ぶ庭」

2010年4月22日に十勝岳を望む、富良野の丘陵に新店舗「カンパーナ六花亭」がオープンしました。この新店舗はギャラリー「神々の遊ぶ庭」が併設しており、オープンを記念して2商品が新商品としてラインナップされました。 その一つが今回レビューする「神々の遊ぶ庭」です。大雪山連峰のことをアイヌの人々はカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼んでいました。うーん、なんて神々しいネーミングなんでしょう。

六花亭の「神々の遊ぶ庭」

「ホワイト」の原材料は乳製品、小麦粉、ココアバター、バター、クリームパウダー(乳製品)、卵、イースト、砂糖、食塩、オリーブ油、植物レシチン(大豆由来)、香料

「バナナ」の原材料は乳製品、小麦粉、ココアバター、バター、バナナ粉末、卵、イースト、砂糖、クリームパウダー(乳製品)、食塩、オリーブ油、植物レシチン(大豆由来)、香料

「キャラメル」の原材料は乳製品、小麦粉、ココアバター、バター、キャラメルパウダー(乳製品)、砂糖、生クリーム、卵、イースト、食塩、水飴、オリーブ油、植物レシチン(大豆由来)、香料

「マンゴー」の原材料は乳製品、小麦粉、ココアバター、バター、マンゴー粉末、卵、イースト、砂糖、クリームパウダー(乳製品)、食塩、オリーブ油、植物レシチン(大豆由来)、香料

「ストロベリー」の原材料は乳製品、小麦粉、ココアバター、バター、砂糖、乾燥苺、卵、ヨーグルト粉末、イースト、食塩、オリーブ油、植物レシチン(大豆由来)、香料

「ラズベリー」の原材料は乳製品、小麦粉、ココアバター、バター、ラズベリー粉末、卵、イースト、砂糖、食塩、クリームパウダー(乳製品)、オリーブ油、植物レシチン(大豆由来)、香料

「コーヒー」の原材料は乳製品、小麦粉、ココアバター、バター、コーヒー、卵、イースト、砂糖、食塩、クリームパウダー(乳製品)、オリーブ油、カカオマス、バニラビーンズ、植物レシチン(大豆由来)

「ビター」の原材料は砂糖、カカオマス、小麦粉、ココアバター、バター、卵、イースト、食塩、オリーブ油、バニラビーンズ、植物レシチン(大豆由来)

の全8種類でそれぞれ2枚づつ合計18枚はいっています。

六花亭の「神々の遊ぶ庭」

中央の黄色(マンゴー)から時計回りに「ラズベリー」「ストロベリー」「ビター」「バナナ」「ホワイト」「キャラメル」「コーヒー」の8種類。

鮮やかな色ですが、なんと着色料は一切使用していません。日本で最初に販売した六花亭の代名詞であるホワイトチョコをベースに、ラスクにコーティングされています。

六花亭の「神々の遊ぶ庭」

上記の画像はストロベリーの裏面。

商品名 神々の遊ぶ庭
販売場所 各店
価格 1000円
公式HP 六花亭
関連リンク 六花亭の商品レビュー一覧
このページのトップへ戻る