六花亭の「六花の森」

六花亭の2種類の花をかたどったホワイトチョコ「六花の森」を食べてみました。

六花亭の「六花の森」

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。六花亭の商品レビューは合計80になりますが、今回レビューするのは「六花の森」です。

包装紙には坂本直行画伯によるハマナシ、オオバナノエンレイソウの絵が描かれています。中札内美術村から車で10分ほどの場所に「六花の森 坂本直行記念館」という施設があり、施設内には六花亭の包装紙に描かれている数々の草花が四季折々、訪れた人を楽しませてくれます。

六花亭の「六花の森」

ハマナシ型の原材料は乳製品(生乳、砂糖)、ココアバター、砂糖、乾燥苺、ヨーグルト粉末、植物レシチン(大豆由来)、香料

オオバナノエンレイソウ型の原材料は乳製品(生乳、砂糖)、ココアバター、植物レシチン(大豆由来)、香料

六花亭の「六花の森」

全部で14袋入り。包装紙には「花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの森をつくりたい。木を植え、野草を育てること10年。中札内村にある「六花の森」は平成19年、ようやく諸に就きました。春になると真っ白い花を一面に咲かせるオオバナノエンレイソウ。夏には鮮やかなピンクの花を可憐に咲かせるハマナシ。そして大地の向こうに広がる日高山脈。ここには豊かな自然環境があります。草花が根づくにはまだまだ時間がかかりますが、花咲く森をゆっくりと育ててまいります。」と記載されている。

六花亭の「六花の森」

ハマナシをかたどった乾燥苺を使用したチョコ

六花亭の「六花の森」

オオバナノエンレイソウをかたどったホワイトチョコ

商品名 六花の森
販売場所 各店
価格 350円
公式HP 六花亭
関連リンク 六花亭の商品レビュー一覧
このページのトップへ戻る