六花亭の「べこ餅」

六花亭ののび~るお餅と黒糖のコクのある甘みが特徴「べこ餅」を食べてみました。

六花亭のべこ餅

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。今まで六花亭の商品レビューは合計67になりますが、今回レビューするのは「べこ餅」です。

六花亭のべこ餅

原材料は上用粉、黒糖、砂糖、米粉、トレハロース、植物油(綿実油)、小麦澱粉、食塩、コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)、小麦粉

六花亭のべこ餅

端午の節句、こどもの日の定番和菓子といえば「柏餅」が一番にあがると思いますが、北海道では「べこ餅」が定番の和菓子だったりします。ちなみに自分が子供の頃はべこ餅と柏餅両方食べた記憶があります。

べこ餅は葉っぱの形がポピュラーのようですが、六花亭のべこ餅は円形で風車のような模様。語源は諸説あるようですが、べこ餅の「べこ」とは黒糖の黒い部分と白い部分のツートンカラーが「牛=べこ」を連想されることから名づけられたようです。

さて、お味ですが黒糖独特のコクの甘味がアクセントになって飽きのこない味です。餅のなめらかでコシのある食感も◎!惜しむらくは毎年、4月からこどもの日までの期間限定商品という所。通年販売していただきたいところですが、季節商品ですから無理でしょうね。

商品名 べこ餅
販売場所 各店
価格 100円(4月1日~5月5日までの期間限定商品)
公式HP 六花亭
関連リンク 六花亭の商品レビュー一覧
このページのトップへ戻る