HOME>札幌スイーツ特集>六花亭の商品レビュー一覧>六花亭の「マルセイビスケット」

六花亭の「マルセイビスケット」

六花亭の「マルセイビスケット」を食べてみました。

六花亭の「マルセイビスケット」

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。今回は「マルセイビスケット」を食べてみました。

六花亭の「マルセイビスケット」原材料名

原材料は小麦粉、バター、砂糖、卵、アーモンド粉末、ラム酒、ブランデー、食塩、膨張剤、香料

六花亭の「マルセイビスケット」全体画像

依田勉三が設立した晩成社の社半を表面にデザインされている「晩成合資会社之印」

六花亭の「マルセイビスケット」手にもったところ

六花亭の「マルセイビスケット」味感想

しっとりというよりかはサクサク感が強い、バターがほのかに香る。バタークッキーならきのとやの「札幌農学校」が自分的には好みかな。

 

商品名 マルセイビスケット
販売場所 各店
価格 25円
公式HP 六花亭
関連リンク 六花亭の商品レビュー一覧

 

依田勉三シリーズ(勝手に命名)

六花亭の定番商品「マルセイバターサンド」を食べてみました

六花亭の依田勉三の句をモチーフにした「ひとつ鍋」を食べてみました

六花亭の藁葺きの家を模した「十三戸(じゅうさんこ)」を食べてみました
このページのトップへ戻る