HOME>札幌スイーツ特集>六花亭の商品レビュー一覧>六花亭のさつまいもせんべい

六花亭のさつまいもせんべい

六花亭の昔懐かしい、さつまいもせんべいを食べてみました。

六花亭のさつまいもせんべい

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。今まで六花亭の商品レビューは合計67になりますが、今回レビューするのは「さつまいもせんべい」です。

六花亭のさつまいもせんべい

原材料はさつま芋、砂糖、植物油(米油、なたね油、パーム油)、オリゴ糖

裏面パッケージには「鹿児島・宮崎の土づくりからこだわる契約農家で大切に育てられたお芋を使用しています。「さつまいもせんべい」の原料、タネガシマムラサキは、ポリフェノール(体内の活性酵素をおさえ血液をきれいにする成分)を含む品種です。甘味ひかえめ、おなかにやさしい野菜のお菓子です。」と印刷されています。

六花亭のさつまいもせんべい

この商品、製造者は「澁谷食品株式会社」と記載されていたので調べてみました。澁谷食品株式会社は高知県に本社を持つ、さつま芋を使用したお菓子を専門に製造販売する会社だそうで、HPによると芋けんぴの全国シェア半分はこの会社が占めているそうです。

六花亭のさつまいもせんべい

さつま芋、油、砂糖とシンプルながらどうしてこんなに美味しいんでしょう、芋けんぴって。ちなみに我が家では小さい頃のおやつといったら芋けんぴが定番でした。正直、子供の頃はこういったお菓子よりショートケーキやシュークリームといった洋菓子が好きでしたが、大人になり改めて食べてみると素朴でさつま芋本来の味と甘味が感じられる、お菓子もいいもんだなあとしみじみ思います。

 

商品名 さつまいもせんべい
販売場所 各店
価格 230円
公式HP 六花亭
関連リンク 六花亭の商品レビュー一覧
このページのトップへ戻る