六花亭のさくら餅(こし餡)

六花亭の春が待ち遠しくなる、さくら餅(こし餡)を食べてみました。

六花亭のさくら餅(こし餡)

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。今まで六花亭の商品レビューは合計63になりますが、今回レビューするのは「さくら餅(こし餡)」です。

六花亭のさくら餅(こし餡)

原材料は道明寺、砂糖、小豆、桜の葉、植物油、水飴、食塩、寒天、アカビート色素

六花亭のさくら餅(こし餡)

塩気のある桜の葉と甘いこし餡の組み合わせ最強です。小ぶりですが、口に広がる桜の香りがなんとも春を感じさせてくれます。北海道の桜開花は大体GW前後ですので、まだまだ春は遠いですが、お菓子で春を感じるなんて、なかなかおつですね。

この商品は3月31日までの限定商品で、今回レビューした「こし餡」のほかに「つぶ餡」の2種類あります。

こうやってスイーツをレビューするぐらいですから、洋菓子も和菓子も大好きなわたくし。歳のせいか、甘さが全面に出たスイーツより甘さ控え目でビターなスイーツへと好みが移ってきたような気がします。

 

商品名 さくら餅(こし餡)
販売場所 各店
価格 95円
公式HP 六花亭
関連リンク 六花亭の商品レビュー一覧
このページのトップへ戻る