六花亭のブッセ

六花亭の酸味のあるクリームをふんわり生地でサンドしたブッセを食べてみました。

六花亭のブッセ(パッション)

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。今まで六花亭の商品レビューは合計63になりますが、今回レビューするのは「ブッセ(パッション)」です。

六花亭のブッセ(パッション)

原材料は生クリーム、卵、砂糖、小麦粉、サワークリーム、パッションピューレ、胡麻油、トレハロース、蜂蜜、アーモンド粉末、リキュール(オレンジ、ももを含む)、みりん、膨張剤、香料

「ブッセ」とはフランス語で「ひと口」を意味するんだけど、これは一口では食べられないなあ・・・日本ではビスキュイと呼ばれることが多い、スポンジよりさらにふんわりで軽い食感が特徴です。

六花亭のブッセ(パッション)

パッションピューレ(パッションフルーツのこと?)とサワークリームだけあって爽やかな酸味が特徴で甘すぎず、ふんわりとした軽い生地がこれまたポイント高い!ヨーグルトの酸味に果実の爽やかな果汁を感じるクリーム?大人の味でしょうか、サイズはやや大きめですが甘すぎないのでペロッと食べれちゃいますよ。他にチョコ味もあります。

 

 

商品名 ブッセ(パッション)
販売場所 各店
価格
公式HP 六花亭
関連リンク 六花亭の商品レビュー一覧
このページのトップへ戻る