六花亭の「十勝六花」

六花亭の一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」を食べてみました。

六花亭の一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」を食べてみました

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。今回は一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」を食べてみました

六花亭の一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」裏の原材料

原材料は小麦粉、バター、砂糖、ナチュラルチーズ、アーモンド、米粉、ローマッセ、カカオマス、コーヒー、食塩、ココアバター、ココア、シナモン、パプリカ、醸造酢、胡椒、オレガノ、カエンペッパー、バニラビーンズ、香料、植物レシチン(大豆由来)

六花亭の一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」ふたをあけたところ

一箱に各味5個づつ15個はいっています、箱6面にはそれぞれ、はまなし、えぞりんどう、えぞりゅうきんか、かたくり、しらねあおい、おおばなのえんれいそうのイラストが描かれている。

六花亭の一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」同封されているリーフレット

同封されているリーフレット。以下記載「熊本県には、肥後六花と呼ばれる 6種類の花があります。江戸時代から大切に受け継がれてきた、熊本を代表する花です。私どもも、次世代へ残せるものを育てたい 現在、六花の森に、6つの花を植えています。その名は「十勝六花」。10年かけて真っ白な花を咲かせるオオバナノエンレイソウや、赤い花が可憐なハマナシなど、いずれも北の大地に咲く花々です。また、6つの花にあやかって、パイの詰め合わせもつくりました。シナモン、チーズ、チョコの3種類。花にも個性があるように、それぞれの味を引き出しました。」

六花亭の一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」皿にあけたところ

六花亭の一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」チョコ

チョコ味

サクサクカプチーノ 霜だたみ」の一口サイズ版のような見た目だけど、こちらは表面にコーヒー豆のクラッシュがちりばめられている。これが味と食感のアクセントになってなまらうまい!パイ生地は霜だたみと同じ最高にサクサク軽い。大きめのザラメもジャリジャリと食感のアクセントになっていて◎

六花亭の一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」シナモン

シナモン味

アーモンドのクラッシュと細かいザラメがちりばめられていて、口にいれた瞬間シナモンの香りがふわっとぬける。パイ生地はチョコに比べてほろほろ崩れる感じかな

六花亭の一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」チーズ

チーズ味

自分的には一番好みの味、お菓子というよりかはビールのつまみに合うのがこれチーズ味。表面の黒い粒は胡椒か?チーズの香ばしいかおりとほのかにスパイシーさもプラスされていてパイ生地も一番幾重にも層があってなまらうまい。スパイシーさはパプリカ、カエンペッパー、オレガノ効果でしょう

六花亭の一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」チョコの断面

六花亭の一口サイズのパイが3種類入った「十勝六花」チーズの断面

一口サイズながら、3種類ともとても凝っているというか、計算されているような感じを受けた。パイ生地の食感もそれぞれ違うし味についてもプラスアルファでそれぞれ工夫が施されている。チーズ味単品で販売してほしい・・・お酒のおつまみにリピート買いします。

 

商品名 十勝六花
販売場所 各店
価格 390円
公式HP 六花亭
関連リンク 六花亭の商品レビュー一覧
このページのトップへ戻る