HOME>札幌スイーツ特集>六花亭の商品レビュー一覧>六花亭の「おふたりで(モカ)」

六花亭の「おふたりで(モカ)」

六花亭の独特の食感がクセになる「おふたりで(モカ)」を食べてみました。

六花亭の独特の食感がクセになる「おふたりで(モカ)」

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。独特の食感とビターなコーヒーが見事にマッチングした「おふたりで(モカ)」を食べてみました。

六花亭の独特の食感がクセになる「おふたりで(モカ)」裏の成分表示

原材料は砂糖、卵白、アーモンド粉末、バター、カカオマス、ココアバター、コーヒー、コーンスターチ(遺伝子組換えでない)、植物油(菜種油)、レモン果汁、こんにゃく粉、バニラビーンズ、植物レシチン(大豆由来)

六花亭の独特の食感がクセになる「おふたりで(モカ)」袋から出すところ

パッケージデザインには一株から白い可憐な花が二輪さく、その名も「二輪草(にりんそう)」がデザインされています。商品名「おふたりで」にぴったりのパッケージデザインとなっている。

六花亭の独特の食感がクセになる「おふたりで(モカ)」全体画像

アーモンドプードルとメレンゲの焼き菓子のダックワーズにバタークリームをサンド

六花亭の独特の食感がクセになる「おふたりで(モカ)」断面図

表面はパリッと焼き上げられ、少し持つだけでパリリとひびがはいる。ダックワーズ自体コーヒー色

クリームの黒いつぶつぶはなんだろうか?

六花亭の独特の食感がクセになる「おふたりで(モカ)」手にもったところ

六花亭の独特の食感がクセになる「おふたりで(モカ)」味感想

ダックワーズは今までにもレビューしたような気がするが、この独特の食感はなまらうまい!ちょうどマカロンとスポンジの中間のような食感でサンドしているなかのバタークリームが見事にマッチ。黒い粒粒はチョコチップでした結構ビター、ダックワーズ自体コーヒー味でうまい。表面のサクサク感は砂糖のせいか?これも食べててぽろぽろ落ちるがいいアクセントになっていてうまい!

六花亭はコーヒーを使ったお菓子が多く、これまた間違いなく美味しいんだよなあ。モカのほかに抹茶がありこちらは抹茶味のダックワーズに小豆バタークリームなので全く異なるものに仕上がっているんでしょう。またの機会にレビューします。

 

商品名 おふたりで(モカ)
販売場所 各店
価格 100円
公式HP 六花亭
関連リンク 六花亭の商品レビュー一覧
このページのトップへ戻る