HOME>札幌スイーツ特集>六花亭の商品レビュー一覧>六花亭の「マンスショコラ(mince chocolat)」

六花亭の「マンスショコラ(mince chocolat)」

六花亭の新感覚のチョコレート「マンスショコラ(mince chocolat)」を食べてみました。

六花亭の新感覚のチョコレート「マンスショコラ(mince chocolat)」

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。今回は薄さ2ミリ!という新感覚のチョコレート「マンスショコラ(mince chocolat)」を食べてみました。

六花亭の新感覚のチョコレート「マンスショコラ(mince chocolat)」裏の成分表示

原材料はココアバター、砂糖、全粉乳、キャラメルパウダー(乳製品)、生クリーム、バター、水飴、トレハロース、食塩、植物レシチン(大豆由来)、香料

六花亭の新感覚のチョコレート「マンスショコラ(mince chocolat)」箱から出すところ

「mince」とはフランス語で薄いという意味、わずか2ミリ!という今までにない新感覚チョコレートはたしてどんな味がするのでしょうか。楽しみ

六花亭の新感覚のチョコレート「マンスショコラ(mince chocolat)」箱から出したところ

全部で18枚入り。今回食べたキャラメル味とビタースイートチョコ味の2種類、お子さんにはキャラメル味がおすすめ。

六花亭の新感覚のチョコレート「マンスショコラ(mince chocolat)」1枚2ミリという薄さ

こんな薄いチョコみたことありますか?なんせ薄いものだから持った瞬間からとけていくので撮影が難しかった・・・いよいよ実食です!

六花亭の新感覚のチョコレート「マンスショコラ(mince chocolat)」味感想

口の中にいれた瞬間にふわーっと溶けてあっという間になくなります、キャラメルチョコレートの濃厚さ加減絶妙でとてもうまい!中央にみえるつぶつぶはクラッシュしたバタースコッチ、ふわーっと溶けるチョコの中にサクサクとした食感がアクセントになっています。もう一種類は苦味の効いたチョコなのでそちらもぜひレビューしてみたいと思います。

 

商品名 マンスショコラ(mince chocolat)
販売場所 各店
価格 250円
公式HP 六花亭
関連リンク 六花亭の商品レビュー一覧
このページのトップへ戻る