六花亭の「水無月」※期間限定商品

六花亭の「水無月」を食べてみました。

六花亭の「水無月」

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。六花亭の商品レビューは今回で合計124になりますが、今回レビューするのは「水無月」です。

六花亭の「水無月」

原材料は砂糖、大納言小豆、米粉、小麦粉、小麦澱粉、食塩、トレハロース

六花亭の「水無月」

6月は陰暦で水の無い月と書いて「水無月(みなづき)」といいますが、調べてみると京都から昔から食べられてきた和菓子のようです。てっきり六花亭オリジナルの和菓子だと思っていた・・・

 

京都では1年の折り返し地点、6月30日に半年分の罪の穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する「夏越の祓(なごしのはらえ)」と呼ばれる神事が行なわれます。この行事に昔から食べられてきたのが「水無月」なんだって。

 

ういろうに小豆を載せたこの和菓子は三角形ですが、この形にも意味があってこれは「氷」をあらわしています。

商品名 水無月
販売場所 各店※販売期間 6月1日~6月30日
価格

4個入320円

公式HP 六花亭
関連リンク

六花亭の商品レビュー一覧

このページのトップへ戻る