HOME>札幌スイーツ特集>六花亭の商品レビュー一覧>六花亭の「ストロベリーチョコ」

六花亭の「ストロベリーチョコ」

六花亭のフリーズドライの苺をチョコで包んだ「ストロベリーチョコ」を食べてみました。

六花亭の「ストロベリーチョコ」

北海道帯広市に本社を構える、マルセイバターサンドをはじめ数々のヒット商品を生み出し全国的に知名度のある北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」。今回はフリーズドライの苺をホワイトチョコレートでコーティングした「ストロベリーチョコ」を食べてみました。

六花亭の「ストロベリーチョコ」原材料名

ココアバター、砂糖、全粉乳、乾燥苺、ヨーグルト粉末、レモン粉末、植物レシチン(大豆由来)

六花亭の「ストロベリーチョコ」袋をあけたところ

ひと袋につき7、8粒

六花亭の「ストロベリーチョコ」皿にもったところ

かなり大きめで一つ一つにボリュームがある

六花亭の「ストロベリーチョコ」手にもったところ

六花亭の「ストロベリーチョコ」断面図

ホワイトチョコーレトと苺の白と赤のコントラストが◎ コーティングされたチョコレートはかなりの厚さ

六花亭の「ストロベリーチョコ」味感想

フリーズドライの苺は酸味を感じるがコーティングされたチョコレートとの組合せは最高、厚さがあるのでホワイトチョコレートの濃厚なミルクの味が強く感じられる、チョコレート自体も少し酸味があって爽やか。ヨーグルト、レモン果汁か?フリーズドライされてもこの大きさなので、使用する苺はかなりの大きさでしょう。

今回食べたホワイトチョコレートでコーティングしたものと、ミルクチョコレートでコーティングでされたものの全部で2種類。

商品名 ストロベリーチョコ
販売場所 各店
価格 330円
公式HP 六花亭
関連リンク 六花亭の商品レビュー一覧

 

苺(いちご)を使ったスイーツ

滑らかな舌ざわり、濃厚な生クリームが特徴の洋菓子きのとや「北海道いちごプリン」

創業105年の老舗和菓子屋、一久 大福堂の季節商品「苺小町」を食べてみました

六花亭の保存料を使用していない安心のいちごジャム「いちご畑」を食べてみました

このページのトップへ戻る