HOME>札幌スイーツ特集>morimotoの商品レビュー一覧>morimotoのもっちりシュー(バナナチョコ味)

morimotoのもっちりシュー(バナナチョコ味)

morimotoの大きなもっちりシュー(バナナチョコ味)を食べてみました。

「菓子工房もりもと」の大きなもっちりシュー(バナナチョコ味)

道産の素材を中心にこだわり使用した北海道千歳の菓子店「菓子工房もりもと」は札幌市内に16店舗をかまえ地元、道外の方に人気の洋菓子を数々送り出してきました。今回は大きなもっちりシューを食べてみました。3層の味のコラボがなまらうまい!シュークリームでした。

「菓子工房もりもと」の大きなもっちりシュー(バナナチョコ味)付属のナプキン

ナプキンが同封、「LARECOLTE morimoto」と印刷されています、LARECOLTEとはフランス語で「収穫」を意味する。出来立ての商品をお客様に届け、自然への感謝の気持ちを表現してつけたネーミング。

「菓子工房もりもと」の大きなもっちりシュー(バナナチョコ味)の全体図

ん?餅?一見するとこれがシュークリームだとは誰も思わない外観だが求肥をめくると・・・

「菓子工房もりもと」の大きなもっちりシュー(バナナチョコ味)の求肥をめくった写真

求肥をめくるとたっぷりの生クリームとバナナスライス、シュークリームがお目見え。

「菓子工房もりもと」の大きなもっちりシュー(バナナチョコ味)の断面図

上から求肥、生クリーム、バナナスライス、シュークリームの順に層になっています。シュークリームの中のクリームはチョコカスタード。シューはしっかりとした生地。生クリームもチョコカスタードもたっぷり!いただきます!

「菓子工房もりもと」の大きなもっちりシュー(バナナチョコ味)の味感想

シュークリームは単品で「げんこつシュー」として販売されているものを使用か、分厚い皮生地がうまい!色が濃いのはなんでだろう?

「菓子工房もりもと」の大きなもっちりシュー(バナナチョコ味)の味感想

生クリームはバナナクリームかと思ったがただの生クリーム、そのせいでバナナが主張しすぎてなくていい。生クリームの中にごろごろバナナスライスがはいっていてうまい。求肥のもっちり感、シューのサクサク感、ビターなチョコカスタード、生クリーム、生のバナナの味が一体になってうまいこと、うまいこと。なまらうまい!

他にももっちりシューは2種類用意されています。

商品名 バナナもっちりシュー
販売場所 morimoto店舗マップ
価格 220円
公式HP 北海道千歳市の菓子工房もりもと
関連リンク お菓子のmorimoto商品レビュー一覧

 

シュークリーム大好き!試食レビュー一覧

フルーツタルト専門店「フルーツケーキファクトリー」のシュークリームを食べてみました

morimotoのシューの形が特徴的な「げんこつシュー」を食べてみました

北菓楼(きたかろう)の新感覚シュークリーム「ちぎりシューピスコット」を食べてみました

六花亭のたっぷりクリームのつまった「シュークリーム(キャラメル)」を食べてみました

このページのトップへ戻る