HOME>札幌スイーツ特集>ChocolatierMasale(ショコラティエマサール)のブラッドオレンジゼリー

ショコラティエマサールのブラッドオレンジゼリー

札幌市内で誕生したショコラ専門店ChocolatierMasale(ショコラティエマサール)のブラッドオレンジゼリーを食べてみました。

ChocolatierMasale(ショコラティエマサール)の「ブラッドオレンジゼリー」

札幌の有名ショコラ専門店「ChocolatierMasale(ショコラティエマサール)」のショコラを・・・・ではなく今回は

ブラッドオレンジゼリーを食べてみました。一番のウリのショコラをあえて食べないなんて天邪鬼?というのも本当はショコラを購入するつもりだったんですが、ゼリーも色々な種類販売していてその中に「ブラッドオレンジゼリー」を発見、最近ブラッドオレンジ果汁がはいったリボンナポリンの試飲レビューをしたばっかりで気になったため。次こそはショコラを購入してレビューします。お楽しみにということで・・・

ブラッドオレンジって札幌のスイーツ業界の中で今流行っているんだろうか?

ChocolatierMasale(ショコラティエマサール)の「ブラッドオレンジゼリー」の蓋、成分表示欄

原材料はブラッドオレンジ果汁、砂糖、増粘多糖類、パプリカ色素、ビタミンC

ChocolatierMasale(ショコラティエマサール)の「ブラッドオレンジゼリー」の容器

ブラッドオレンジ、直訳すると「血のオレンジ」なんて物騒な名前ですが色は赤みが強いオレンジ色といったところ、仮にパプリカ色素を使わないと色味はやはり落ちるんでしょうかね

ChocolatierMasale(ショコラティエマサール)の「ブラッドオレンジゼリー」の鮮やかな色

蓋を開けた瞬間に爽やかな果実の匂いがします。これがまた上品でまるで高級な香水のようなかぐわしい香り(もうちょっと表現の勉強します・・・でも香水のようなすごいいい匂いだったんだって!)

ChocolatierMasale(ショコラティエマサール)の「ブラッドオレンジゼリー」を皿にのせたところ

いつもは容器のまま食べていただけど、撮影用にお皿に移すとより一層美味しそう。白い皿に鮮やかなオレンジが映えます。ゼリーにわたくし映りこんでいるのは内緒。

ChocolatierMasale(ショコラティエマサール)の「ブラッドオレンジゼリー」をスプーンですくったところ

す、すげー!なまらうまい!ゼリーだけどこれはゼリーじゃない、口あたりがすごく滑らかとろけます。香りがこれまた上品すぎる。少しほろにがで濃厚なブラッドオレンジの果汁が口いっぱいに広がって、あっというまに溶けてなくなる。一口食べて、目をつぶってじっくり味わう。贅沢なことをしてしまった・・・

 

商品名 ブラッドオレンジゼリー
販売場所

店舗

価格 300円
公式HP ショコラティエ マサール
関連リンク ショコラティエ マサール

 

ぷるるん!ゼリーの試食レビュー一覧

モンドセレクション5年連続の最高金賞受賞したHORIの夕張メロンピュアゼリーを食べてみました

ドゥーブルフロマージュでお馴染み、ルタオのラムネ&白樺を食べてみました

morimotoの太陽いっぱいのハスカップゼリーを食べてみました

morimotoの滑らかな食感ゼリー「太陽いっぱい 真っ赤なゼリー」を食べてみました

六花亭の果物本来の自然の甘味「フルーツゼリー(柚子)」を食べてみました

このページのトップへ戻る