カツゲン

北海道限定販売の乳酸菌飲料「カツゲン」を飲んでみました。

カツゲン

「カツゲン」・・・漢字でなんて書くか知っていますか?「活源」です。もともとは兵隊さんの飲み物として開発されたカツゲン飲んでみました。

表面パッケージには「ありがとう北海道で愛されて半世紀」と印刷されている、現在販売されているのは味を薄くソフトにしたソフトカツゲンのみ。

「カツゲン」裏の成分表示

原材料は糖類、乳製品、安定剤、酸味料、香料、カラメル色素

「カツゲン」をあけたところ

ヤクルトやマミーなど乳酸菌飲料特有の匂い

「カツゲン」をグラスに注ぐ

色は乳白色、甘酒の色に近い。ヤクルトに比べれば、さらっとしている。

「カツゲン」をグラスに注いだところ

ヤクルト、マミー、ピルクルに似た味だが、それらに比べれば若干さっぱりしてるかな。自分的には好みはピルクルが一番好き、多分これは昔から飲み親しんでるかどうかの違いだと思う。カツゲンという語呂が「勝つ源」と連想されることから受験生に人気。キットカットもそうだけど日本人はげんかつぎ結構好きですね。

 

商品名 ソフトカツゲン
販売場所 北海道のコンビニ
価格 100円
公式HP
サイト内紹介ページ
このページのトップへ戻る