HOME>札幌スイーツ特集>「北の和菓子 四代 嘉心(かしん)」の草しんこ

「北の和菓子 四代 嘉心(かしん)」の草しんこ

「北の和菓子 四代 嘉心(かしん)」の草しんこを食べてみました。

「北の和菓子 四代 嘉心(かしん)」の草しんこ

1901年に根室で創業した和菓子の老舗です。数年前に円山・裏参道に店舗移転、以来人気の和菓子店の「草しんこ」を食べてみました。「しんこ」とは、うるち米を粉末にした上新粉に水を加え蒸した和菓子のこと。

「北の和菓子 四代 嘉心(かしん)」の草しんこ

まるで翡翠のような鮮やかな色、艶が食欲をそそります。ややこぶりで一口で食べれますが撮影ようにここは半分にカットして一枚撮影します。

「北の和菓子 四代 嘉心(かしん)」の草しんこの断面図

断面図、薄い皮にあんこがぎっしり。

「北の和菓子 四代 嘉心(かしん)」の草しんこを手にもったところ

ヨモギのいい香り、皮はもっちり。あんこは甘すぎず。

 

商品名 草しんこ
販売場所

北の和菓子 四代 嘉心

北海道札幌市中央区南2条西20丁目-2-20

価格 100円
公式HP 嘉心*kashin
サイト内紹介ページ 北の和菓子 四代 嘉心
このページのトップへ戻る