HOME>札幌スイーツ特集>福楽菓(ふくらか)のどら焼き

福楽菓(ふくらか)のどら焼き

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)のどら焼きを食べてみました。

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)の「どら焼き」

札幌市内に3店舗構える、創作どら焼きの専門店「福楽菓(ふくらか)」のどら焼きは和風どら焼き、洋風どら焼き、フルーツどら焼きとバラエティーに富んだ新感覚スイーツとして人気です。今回はフルーツどら焼きの中で「3種のベリーレアチーズ」を食べてみました。

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)の「どら焼き」の包装

パッケージには「ふくらか dorayaki 福楽菓 札幌創作どらやき 北海道産小麦使用」福楽菓(ふくらか)という店名にはひとつひとつ丁寧に手作りをし、やわらかでいい香りのするどら焼きへの思いが込められている。

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)の「どら焼き」裏の原材料名

原材料名は卵、小麦粉、砂糖、アーモンド、マンゴーピューレ、水あめ、蜂蜜、白あん、グラニュー糖、クリームチーズ、生クリーム、生クリーム、レモン汁、ラズベリーピューレ、ブルーベリー、苺、膨張剤

3種のベリーとはラズベリーピューレ、ブルーベリー、苺

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)の「どら焼き」の外観

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)の「どら焼き」の中身

ラズベリーピューレのはいったほのかにピンク色したクリームに苺のスライスとブルーベリーが3粒

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)の「どら焼き」の中身

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)の「どら焼き」の断面図

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)の「どら焼き」

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)の「どら焼き」の味感想

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)の「どら焼き」

創作どら焼きが数十種類!福楽菓(ふくらか)の「どら焼き」

生地にマンゴーピューレがはいっているためかしっとりしているがあまり生地自体には特徴を感じられないパンケーキのような感じ。クリームチーズはおいしい、苺とブルーベリーの酸味がアクセントになっていている

 

商品名 3種のベリーレアチーズ
販売場所 各店
価格 240円
公式HP

北海道札幌発のどらやき 創作どら焼きふくらか「福楽菓」

~スイーツドラヤキ(ドラ焼き)&甘味~

関連リンク

 

定番和菓子!どらやき試食レビュー一覧

四季のフルーツを使用した和菓子が有名な宗家 源 吉兆庵の津弥(つや)を食べてみました

六花亭のこだわりの小豆餡が美味しい「どらやき」を食べてみました

「和菓子処 寒月(わがしどころ かんげつ)」のどら焼きを食べてみました

このページのトップへ戻る