HOME>札幌スイーツ特集>ブルクベーカリー

ブルクベーカリー

「ブルクベーカリー」の洋酒の効いたレーズンがぎっしりのパンを食べてみました。

「ブルクベーカリー」の洋酒の効いたレーズンがぎっしりのパン

タイトルには「洋酒の効いたレーズンがぎっしりのパン・・・」とつけましたが、ちゃんとドイツ語で商品名はあったものの失念したため。パンですが、わたくしの中ではどちらかというとスイーツなのでこの特集にエントリーしました。

レーズン好き、しかもラムレーズン大好きのわたくし。ポップに「洋酒に漬けたレーズンをたっぷり使い云々」と書かれているのを目にしたら買わずにはいられません。

ちょっと話はずれますがレーズン嫌いな人ってかなりいますよね。小学校の時レーズンパンが食べられない子が相当数いたような記憶が・・なんででしょ

「ブルクベーカリー」パッケージロゴ

袋にはブルクベーカリーのロゴ「BURG Since 1977 ドイツパンのブルクベーカリー」

ドイツの代表的なパン「プレッツェル」のデザインがなかなかいい感じです。

「ブルクベーカリー」洋酒に漬けたこんだレーズンがぎっしりパン

パンの中にレーズンが入っているのか、はたまたレーズンの中にパンがはいっているのかわらかなくなるほどぎっしりレーズンがつまっています。焼き上げるとさらにレーズンが縮むのか、スライスする時にレーズンがこぼれ落ちるせいなのか、ところどころ空洞が見られます。

「ブルクベーカリー」断面図1

厚さは8ミリほど、持ってみるとしっとり、周りは堅い。では試食してみましょう。

「ブルクベーカリー」断面図2

洋酒の香りが口の中に広がります。これはパンというよりお菓子ですね、周りは堅く、中はしっとり、レーズンぎっしりです。薄さもちょうどいい感じ、これ以上厚くても薄くてもだめ。一緒にブラックコーヒーが合うなあ

パンの生地が若干茶色だがレーズンから染み出た色のせいなのか、もともとの生地が茶色なのか。。

商品名
販売場所

BURG ブルクベーカリー 裏参道店

ブルクベーカリー 札幌円山本店

価格 255円
公式HP
関連リンク

 

ブルクのパン試食レビュー

「ブルクベーカリー」のアップフェルシュニッテンを食べてみました

このページのトップへ戻る