HOME>札幌スイーツ特集>べつかいの牛乳屋さんとろとろプリン

べつかいの牛乳屋さんとろとろプリン

「べつかいの牛乳屋さんとろとろプリン」を食べてみました。

赤いリボンのべつかいの牛乳屋さんとろとろプリン

札幌から車で1時間、岩見沢市に本店を構える洋菓子メーカー「赤いリボン」と道東・別海町の乳製品メーカー「べつかい乳業興社」がコラボレーションして誕生したプリン、その名も「とろとろプリン」です。とろとろ?う~ん、これはぜひとも1度味わってみなければ!ということで食べてみました。

赤いリボンのべつかいの牛乳屋さんとろとろプリン

原材料は牛乳、卵、砂糖、乳主原乳製品、増粘多糖類、乳化剤、メタリン酸Na、香料

赤いリボンのべつかいの牛乳屋さんとろとろプリン

底を見てもわかるように、プリンにはかかせないカラメルが見当たりません。カラメルは付属しています。

赤いリボンのべつかいの牛乳屋さんとろとろプリン

商品名にも「べつかいの牛乳屋さん」とあるだけあって牛乳瓶を模した容器と薄紫のセロハン

赤いリボンのべつかいの牛乳屋さんとろとろプリン

付属しているカラメルをかけていただきます。赤いリボンべつかい乳業興社でもこちらのプリンを購入できるんですが画像を見るとどちらもカラメルは付属ではなく、ビンの底に。途中で仕様を変更したようです。

赤いリボンのべつかいの牛乳屋さんとろとろプリン

入り口が狭く、長細いビンなので付属されているスプーンが便利!

赤いリボンのべつかいの牛乳屋さんとろとろプリン

うーん、確かに濃厚で美味しいプリンではあるんだけど、別海町のべつかい乳業興社とのコラボということで「牛乳」本来の味が全面に出ているプリンを期待していた分、弱いような気がするかな。「牛乳プリン」ではノースプレインファームのプリンに軍配があがるかなあ。

 

商品名 べつかいの牛乳屋さんとろとろプリン
販売場所 赤いリボン三越札幌店
価格

300円

公式HP

赤いリボン

べつかい乳業興社

関連リンク
このページのトップへ戻る