HOME札幌の観光>百合が原公園(ゆりがはらこうえん)

百合が原公園(ゆりがはらこうえん)

百合が原公園の外観
百合が原公園の日本庭園
百合が原公園(ゆりがはらこうえん)の・サイロの展望塔
百合が原公園のディーゼル機関車「リリートレイン」3枚目
百合が原公園(ゆりがはらこうえん)のチューリップとムスカリ
百合が原公園(ゆりがはらこうえん)のユリ

花の楽園

札幌ドーム5個分の広大な敷地内に、約6400種の植物が育てられ、毎年5月ごろから様々な花がさきみだれます。

公園の名称につけられている、百合は100種ほどで6月ごろから咲き始め7月上旬には見ごろをむかえます。

冬の期間は園内にある温室で、様々な草花を1年中楽しむことができる。

芝生広場の異国情緒溢れるサイロ展望台からは公園を見渡すことができます。

 

園内を一周するディーゼル機関車

園内を約10分ほどで1周するディーゼル機関車「リリートレイン」にのって様々な種類の溢れる色彩を楽しむことができます。春から秋まで、季節ごとに異なる花を見ることができるので行く度に違う表情を見せてくれる。運行期間は4月29日から10月まで、1回360円かかります。
百合が原公園のディーゼル機関車「リリートレイン」1枚目
百合が原公園のディーゼル機関車「リリートレイン」2枚目
百合が原公園のディーゼル機関車「リリートレイン」4枚目
百合が原公園の花
百合が原公園の花
6月に見ごろを迎える百合が原公園のオトメユリ

 

 

アクセス

JR学園都市線(札沼線)「百合が原駅」下車
地下鉄南北線「麻生駅」下車→[麻25・麻27]
地下鉄東豊線「栄町駅」下車→[栄20・栄23・麻25]

住所

北海道札幌市北区百合が原公園210番地

関連ニュース

関連記事

 

 

このページのトップへ戻る