HOME札幌の観光>三角山

三角山

三角山

自然の息吹を感じる山

「三角山」という名前通り、見る角度によっては本当に三角形に見える標高311メートルの札幌市西区の山。登山ルートがいくつもあり、山の手側、宮の森側、大倉山ジャンプ競技場の頂上展望台からの大倉山側からのルートが存在する。

道路整備、宅地化が進みその面影はないが、かつては日本初の固定式ジャンプ台、スキーゲレンデがあり札幌市民がスキーを楽しんでいた。現在は手軽に登れる山として近隣住民のみならず札幌市民にとっても人気。麓には斉藤果樹園があり、毎年秋になると美味しいりんごが販売されている。

 

 

 

 

アクセス

・山の手側ルート

東西線地下鉄西28丁目駅→[循環西20]  11分「山の手4条11丁目」下車

東西線地下鉄琴似駅→[琴29] 6分「山の手4条11丁目」下車

・宮の森側ルート

東西線地下鉄西28丁目駅→[循環西20]  7分「宮の森4条10丁目」下車

・大倉山側ルート

東西線地下鉄円山公園駅→[円14] 8分「大倉山競技場入口」下車

マップ

付近の飲食店

うどん屋 三角山五衛門(うどん)

関連リンク

・「FM76.2Mhz 三角山放送局

・「三角山小学校

関連ニュース

関連記事

 

 

このページのトップへ戻る