HOME札幌の観光>円山公園

円山公園

5月には円山公園内にチューリップの鮮やかな色を楽しめる
円山公園のフキノトウ
円山公園の冬の様子
円山公園では運がよければエゾリスに出会えるかも
円山公園のエゾヤマザクラ
円山公園の鮮やかな紅葉の様子

札幌市民憩いの公園

春は桜の名所として、夏は緑溢れる札幌市民の憩いの場所として、秋には素晴らしい紅葉を楽しめます。園内には円山動物園、円山球場、円山競技場があり、北海道神宮に隣接しています。東西線円山公園駅から徒歩3分といったアクセスの良さから近隣住民のみならず札幌市民にとっての憩いの場所として長年親しまれています。

札幌の区画を条、丁と決め市街開発に尽力し初代北海道庁長官などを歴任したのち農商務大臣を務めた岩村通俊(いわむらみちとし)の銅像が園内に建立されている。

 

 

敷地面積約70ヘクタールという広大な園内では様々な小動物を見ることができるエゾリス、クマゲラ、運がよければキタキツネも。頂上まで30分足らずで登ることができる標高226メートルの円山からは札幌市外を一望することができる。

ちょうど5月ゴールデンウィークに花見のピークを迎える北海道ではこの時期になると園内でジンギスカンをしながら花見を楽しむ市民で賑わいます。ちなみに北海道の桜といえば花びらが多く、ピンクの色味が強いエゾヤマザクラ(蝦夷山桜)です。ソメイヨシノ(染井吉野)も園内には開花観測用として数本植えられています。

チューリップ
円山公園ではソメイヨシノも見ることができる

 

 

アクセス

地下鉄東西線円山公園駅2番出口 徒歩3分

マップ

付近の飲食店

ル・バエレンタル

関連ニュース

 

 

このページのトップへ戻る