HOME札幌の観光>円山球場

円山球場

円山球場の外観

巨人・メークドラマの地

1935年から現在までアマ、プロの試合が開催され数多くのドラマを生んできた歴史ある札幌市の野球場。札幌ドームが出来るまではプロ野球公式戦も行われており、1996年の首位との11.5ゲーム差からのリーグ優勝した巨人の当時監督だった長嶋茂雄の名言「メークドラマ」はここ円山球場での勝利をきっかけに始まった。

円山球場の大きな特徴は照明設備がないという点だろう、これは隣接する円山動物園内の動物に配慮した結果で、そのため円山球場ではデーゲームのみ行われている。前述の通り、札幌ドームが出来た2000年以降からプロ野球公式戦が行われなくなったが、2005年には円山球場開場70周年記念試合が開催、以後定期的に公式戦が開催されている。

 

 

 

アクセス

地下鉄東西線円山公園駅3番出口 徒歩15分

マップ

付近の飲食店

関連ニュース

 

 

このページのトップへ戻る