HOME札幌の観光>第60回さっぽろ雪まつり

第60回さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつり、大通会場の写真

大通会場

雪まつりのメイン、大雪像は圧巻!
さっぽろ雪まつり、つどーむ会場の写真

つどーむ会場

滑り台など雪と触れ合うアトラクションがたくさん!

さっぽろ雪まつり、すすきの会場の写真

すすきの会場

ススキノに100基をこえる氷像がきらめきます!

 

 

さっぽろ雪まつりの大通会場、10丁目STV広場の雪像「北の動物家族 森よ永遠に」

北海道最大の冬のイベント

毎年200万人の人手を観測する札幌の冬の一大イベント「さっぽろ雪まつり」迫力ある大雪像が見られる「大通会場」100基の氷像、ライトアップの幻想的な空間が見るものを圧倒する「すすきの会場(すすきの氷の祭典)」すべり台など来場者参加型のアトラクションが充実の「つどーむ会場」の3会場で構成されている。3会場に制作された雪像、氷像はあわせて280基を超える。

雪と氷の芸術の祭典「第60回さっぽろ雪まつり」をぜひご覧ください。きっとあなたの想い出として心に刻まれます。

 

第60回さっぽろ雪まつり

1950年、地元の学生が大通公園に制作した雪像がきっかけでスタートしたさっぽろ雪まつり。年々規模が拡大し現在に到ります。大通会場で使用される雪の量はなんとトラック6000台分!

雪像は大雪像・中雪像・小雪像に分類され、なんといってもぜひ見てほしいのが大迫力の4基の大雪像です。昼とライトップされた夜のまったく違う表情も魅力だと思います。

開催期間 2月5日~2月11日まで

さっぽろ雪まつりの大通会場、8丁目雪のHTB広場の雪像「浜松城」

 

アクセス

大通会場

つどーむ会場

すすきの会場

各ページに記載してありますのでご覧ください。

 

 

関連記事

 

 

このページのトップへ戻る