記事一覧へ

北海道限定「い・ろ・は・す」のハスカップフレーバーを飲んでみたよ。(2011年5月30日発売)

「い・ろ・は・す」のハスカップフレーバー

日本コカ・コーラから2年前から展開しているミネラルウォーターブランド「い・ろ・は・す」に北海道限定で「ハスカップ」フレーバーが新登場ということで早速飲んでみました。

 

ブランド名「い・ろ・は・す」はいろは歌とLOHAS(ロハス)を組み合わせた造語で阿部寛さん出演のCMでおなじみです。

 

ペットボトルには植物由来の素材を5%~30%使うことで軽量化、石油への依存を減らすことができるという環境にやさしいプラントボトルになっています。

 

新フレーバー「い・ろ・は・す ハスカップ」のお味はいかに!?

 

公式サイトの採水地マップを見ると、2011年6月現在いろはすで使われる水は全国7ヶ所で採水されているみたいですね。北海道でも採水されていますが、北海道のどこかはわからず。

(公式サイト:い・ろ・は・す

世界を変える水

「い・ろ・は・す」のハスカップフレーバー

280ml

「い・ろ・は・す」のハスカップフレーバー

北海道の天然水を使用

「い・ろ・は・す」のハスカップフレーバー

原材料はナチュラルミネラルウォーター、糖類(高果糖液糖、砂糖)、塩化Na、酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)

「い・ろ・は・す」のハスカップフレーバー

飲み終わったあとは絞ってゴミ箱へポイ

ハスカップは北海道では割と知られています

「い・ろ・は・す」のハスカップフレーバー

ふたを開けるとふわっと甘い香り、水は無色透明。

 

ごくごくごく・・・おお!想像以上に味がついているなあ。

 

ハスカップはもともと酸味が強い果実なので、酸っぱいのかな?と思いきや、なかなか甘味を強く感じます。かといって後味はすっきりでごくごく一気に飲み干せます。うーん、これは何味だ?白ぶどうジュースに近いかな?

 

ちなみにこちら「無果汁」です。ハスカップの果汁は一切使われていないのでハスカップ「風」味ですね。すでに全国販売されている「い・ろ・は・す みかん」には温州みかんのエキスが使われています。

 

北海道では割と広く知られているハスカップってそもそもなんぞや?と思われた方に簡単に説明をば。

 

アイヌ語で「枝の上にたくさんなるもの」を意味する「ハシカプ」が語源でブルーベリーと比べて数倍のビタミンC、アントシアニンなど多く含まれていて昔から「不老長寿の妙薬」と呼ばれているほど。北海道内各地で栽培されて果実酒、お菓子なんかに使われています。三星の「よいとまけ」というお菓子が有名。

このページのトップへ戻る