記事一覧へ

さっぽろスイーツ2011生洋菓子部門でグランプリを受賞した「さっぽろはちみつババロア」を食べてみたよ。

■

札幌をスイーツの街として広くアピールすべく、スイーツ王国さっぽろ推進協議会が主催する「さっぽろスイーツコンペティション」が毎年開催されています。

 

生洋菓子部門とギフト菓子部門の2部門あって、6回目を数える2011年のグランプリを受賞したのは生洋菓子部門はもりもとの今伸五氏考案「さっぽろはちみつババロア」、ギフト菓子部門では北菓楼の奥山聖氏考案「さっぽろビアパイ」でした。

 

グランプリ受賞した作品は協議会会員店で一斉に販売されるんですが、あらかじめ定められた共通基準を満たしたうえで各店のエッセンスが加えられたグランプリ作品が楽しめるという仕組みになっています。

 

「さっぽろはちみつババロア」の共通基準は

1、道産はちみつを使用すること
2、はちみつをイメージさせるデザインであること
3、ババロアであること
4、協議会が発行する共通プレートを付けること
5、「さっぽろはちみつババロア」という共通ネーミングで販売すること

の5点。

 

販売店を知りたいぞ!なんとしても知りたいんだ!という方はこちらの一覧をご覧くださいまし。

 

今回、レビューするのは考案した今伸五氏が在籍するもりもとの「さっぽろはちみつババロア」です。お味はいかに!?

さっぽろはちみつババロア

■

蜂の巣をイメージしたババロア

■

表面には北海道産はちみつを使ったソースがとろ~り

■

ブルーベリーとイチゴ

■

■

断面図をお見せしましょう!

■

ババロアの中にスポンジ、フルーツが隠れています

■

はちみつのやさすぅい甘さ・・・

■

北海道は全国でもトップレベルのはちみつ生産量を誇るそうで、今伸五さんはそこからヒントを得てレシピを考案したんだって。

 

はちみつ!はちみつ!はちみつぅ!とガツーンとくるのかと思いきや、主張しすぎない絶妙なはちみつ加減で、やさすぅ~い甘さとほのかな香りが鼻を抜けていきます。

 

蜂の巣をイメージしたババロアのデザインも可愛いね。表面にかかっているのは、はちみつをベースとしたソースで、ババロアの中にはスポンジとフルーツが隠れています。

 

ブルーベリー、イチゴの爽やかな酸味とも見事にマッチ!グランプリ受賞にふさわしい絶品スイーツごちそうさまでした。1個450円也。

 

(参考URL:もりもとスイーツ王国さっぽろスイーツ王国さっぽろ推進協議会twitter

(関連URL:2010年グランプリ受賞「さっぽろコーンヴェリーヌ(もりもと版)」

(関連URL:2010年グランプリ受賞「さっぽろコーンヴェリーヌ(パールモンドール版)」

(関連URL:2009年グランプリ受賞「さっぽろハスカップフロマージュ」

このページのトップへ戻る