記事一覧へ

糀・塩・水で超簡単!絶品万能調味料「塩糀」を作ってみたよ。(仕込み編)

■

巷で流行中の自宅で作る万能調味料「塩糀(しおこうじ)」をご存知だろうか?

 

材料は糀、塩、水のみで作り方も超簡単なのに、肉、魚と様々な食材と相性が抜群で、めちゃうまな調味料なんだとか。

 

こりゃ、作ってみるしかないでしょう!出来上がりに10日間ほどかかるので、今回は「仕込み編」としてお届けしようと思うよ。

 

試食してみて「むほほほ!こりゃうまい!」となったら「実食編」として改めてお届けしようと思うので、ぜひとも塩糀の成功を祈っていてほしいんだ。

 

下調べしっかりしたし大丈夫だとは思うんだけど・・・

 

というわけで「仕込み編」が始まるよ。とっても簡単なのでぜひ皆も試してみてね。

(参考URL:ウィキペディア「」)

仕込んでいくよ

■

材料は糀、粗塩、水。たったこれだけ

■

糀を触ったのは初めて。米の花で糀ね、うまい!座布団3枚!

■

ボールに糀と糀の量に対して3割ほどの粗塩を混ぜる

■

消毒した瓶によく混ぜた糀と塩を投入して

■

水でひたひたにして、後は常温で1日1回混ぜつつ10日間経てば完成!

ね?簡単でしょ

■

え?たったこれだけで絶品万能調味料が出来ちゃうの?

 

気をつけることといったら塩の分量と雑菌が入らないように瓶の消毒くらいかな。こんなに簡単だったら失敗のしようがないじゃないか。

 

といいつつ、果たして本当に上手く出来るか心配だな・・・10日後が楽しみ。

 

調べると塩糀を使ったレシピはたくさんあるから、上手に出来ていたら「実食編」にていくつか紹介する予定なので乞うご期待!

 

実はこのネタに至った経緯がありまして「放射能障害に発酵食品、特に生味噌が有効」という記述をみかけて生味噌を自宅で仕込んで記事にしようとしたんだけど、完成まで1年ぐらいかかるし、初めて仕込んで成功するなんて無茶だよね。という判断のもとボツ。

 

でも「発酵食品」をネタにした記事を作りたいなと色々調べていたら「塩糀」を知るに至る。そんな感じでございます。

 

「生味噌が放射線障害に有効」・・・検索してみると、こういうことを書いてあるサイトをいくつか見つけられると思うけど、実際のとこ本当かどうかはわからないよ。眉唾物の域を出ないということを頭に入れておいて欲しい。

 

まっ、効くかどうかはおいといて「発酵食品」は古来より納豆、醤油、味噌、漬物と日本人にとって身近なもので、近年では「ダイエットに効く」「メタボに効く」とか健康に絡めてフィーチャーされることが多いよね。

 

見直すという観点からも「発酵食品」の素晴らしさを再確認できればと思う。

 

というわけで10日後またお会いしましょう!

※完成したよ!レシピ編はこちら

このページのトップへ戻る