記事一覧へ

北海道限定販売!コイケヤの「ふらのポテトチップス 焼たまねぎ味」を食べてみたよ。

コイケヤの「ふらのポテトチップス 焼たまねぎ味」 2011年2月21日に北海道限定で販売開始の「ふらのポテトチップス 塩じゃが味」をレビューしたけど、今回は「焼きたまねぎ味」を食べてみたよ。

 

焼きたまねぎ・・・プリングルズのサワークリーム&オニオンみたいな感じかな?

 

たった今、調べて気付いたんだけど「プリングルス」じゃなくて正しくは「プリングルズ」なんだってよ。

 

JAふらの産のたまねぎを使ったというポテチのお味はいかに!?

富良野で作ったポテチ

コイケヤの「ふらのポテトチップス 焼たまねぎ味」

コイケヤの「ふらのポテトチップス 焼たまねぎ味」

コイケヤの「ふらのポテトチップス 焼たまねぎ味」

袋をあけた瞬間に漂うオニオンのかほり・・・

コイケヤの「ふらのポテトチップス 焼たまねぎ味」

表面にはオニオンパウダー

コイケヤの「ふらのポテトチップス 焼たまねぎ味」

黒く見えるつぶつぶはスパイス?

クセになるね、オニオン!

コイケヤの「ふらのポテトチップス 焼たまねぎ味」

袋をあけた瞬間にぽわ~んと漂う、香ばしいオニオンのか・ほ・り!

 

ポテトチップスの表面にはこの商品の肝となるオニオンパウダーがびっしり。

 

ほうほう、いい匂いですな。早速いただきましょう!

 

UMAI!!うまい!

 

うすしお味もポテトチップスとしては鉄板中の鉄板だけど、オニオン味も技アリ的な感じで、はずせない味だと思います。ポテトチップスの○○やぁ~←ひこまろ風にうまいこと書こうとしたけど、全く思い浮かばなかったので各自考えてみてください。

 

オニオンの風味が濃くて、焼きたまねぎの「焼き」の部分がしっかり表現されている味です。スパイシーさもあるんだけど、甘みもある。食べ始めると、止めどころがわからなくなるのは必至。

 

パッケージ裏に書かれている文章は以下の通り↓↓

「JAふらの」のたまねぎは、富良野の昼夜の気温差で、甘味・辛味・苦味に特徴のある、たまねぎに育ちます。たまねぎを焼くことで、これらの成分が甘みや旨みになり、とってもおいしい焼きたまねぎになります。

焼きたまねぎの甘みと旨みが広がる、ふらの生まれのポテトチップスをどうぞお楽しみください。

株式会社湖池屋|総合スナックメーカーのコイケヤ

このページのトップへ戻る