記事一覧へ

札幌でエゾリスの撮影に挑戦してみる。はたして可愛い写真は撮れたのか!?

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

昨年「エゾリスに遭遇!か、かわいいッス!」という記事を書いたけど、そのときはぜんぜん可愛い写真を撮ることができなかったので、リベンジを誓った。

 

そのことをハッ!と思いだし、今回はしっかりエゾリスの生態をグーグル先生にお聞きして撮影に望んだのであーる。

 

エゾリスの生態その1、エゾシマリスと違い、エゾリスは冬眠はしない。季節によって活動時間は異なり冬季は日の出から数時間のみ。

 

エゾリスの生態その2、巣はうろか、自分で枝やらなんやらで樹上に作る。

 

なるほどね!ということはですよ?早朝を狙って、樹上の巣を見つければエゾリスさんに【※注】てっとり早くお会いできるのでは?

 

というわけで朝6時30分、地下鉄東西線円山公園駅から徒歩数分の円山公園へ行ってきました。結果はいかに!?エゾリスの可愛い写真をカメラに収めることができたのでしょうか!?

 

【※注】活動時間中に巣を見つけたって、巣にはいないじゃん・・・てっとり早く会えないじゃん・・・帰宅してから気付いたよ。

円山公園へやってきましたよ

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

いないかな~

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

いないね~

巣?を発見!

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

こ、これは!エゾリスの巣なんじゃないでしょーか!!

足跡も発見!

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

木から降りた足跡もあるし、この付近にいそーですね・・・

あっさり遭遇

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

リス夫「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん」

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

ごう「もっと近くに寄ってもいいでしょうか?」リス夫「・・・うん、いいよ」

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

ごう「カメラ目線お願いしてもいいです?」

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

リス夫「食事中でしょーが!もぐもぐ・・・」

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

リス夫「ふぅ、ごちそうさま。えっと、カメラ目線?はいはい、こう?」

ごう「あざーす!パシャパシャパシャ(大きいサイズでも見れるよ)」

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

リス夫「もういいかい?さらばじゃ」

もふもふもふもふもふもふもふぅ

札幌、円山公園で見かけたエゾリス(蝦夷栗鼠)

いやぁ、可愛いですな!

 

つぶらな瞳に、もふもふのしっぽ、白いお腹、ちょこんとした足、どれをとっても可愛いなぁ。

 

「あっさり遭遇」と書いたけど、ほんとに30分ぐらいで遭遇できた。

 

望遠レンズじゃないから、厳しいなぁと思っていたけど人間慣れしてるのか50センチぐらいに近寄っても平気でこの通り、アップの写真を撮ることができたー!やったね。

 

むしろ、グイグイこっちに向かってきたんだけど、これは威嚇してるのか?それともただ怖がっていないだけなのか?

 

エゾリスはネズミ目リス科リス属キタリス種の亜種なんだけど、調べている過程でいろいろ知ることができたので少しご紹介。

 

今では特定外来生物指定だが、数年前まではペットショップで販売されていて飼育することができた「キタリス」が逃げたり、捨てられたりして野性化、エゾリスとの交雑による遺伝子汚染が懸念されているんだって。

 

何やら難しい単語が出てきて「?」だけど、簡単にいうと、ある意味「仲間」だけど、遺伝子レベルで北海道にもともといる「エゾリス」と外国から入ってきた「キタリス」は違うから、それらが交雑しちゃうと「エゾリス」が「エゾリス」でなくなっちゃう!ダメ!絶対!ということなのね。

 

もしかすると今日、会ったエゾリスも「エゾリスとキタリスのハイブリッド」の可能性もあるってことか。

 

エゾシマリスも同じで外国から輸入されたチュウゴクシマリスなどのシマリスが逃げ出したり、捨てられたりして野生化、(↑以下同文)

このページのトップへ戻る