募金情報

警報/注意報

災害情報

災害掲示板

運行状況

「東北関東大震災」心を揺さぶるツイート 「東北地方太平洋沖地震」海外有名人、日本へのメッセージ(ツイッター) 「東北地方太平洋沖地震」ヒーローからのメッセージ

交換。。。

息子を抱っこしつつ500mlの水1本をカゴに入れてレジに並んだら、知らない女性が「水、交換しませんか」と2Lのを差し出してくれた…! 2Lは並ばないと入手できなかったはずなのに。ありがとうありがとう。わたしも次はこの恩を誰かに譲るよ。ペイフォワード。

救助その1。。。

その後しばらくして自分の家の様子を見に来た被災者が崩れ去った我が家の様子に愕然とするも、家の傍らに泥だらけになりながらも綺麗に畳まれていた布団の姿を見て号泣。その様子を遠くから見ていた隊員は、改めて「救助」とはどういうことなのかを理解したという話

救助その2。。。

弟から胸熱な話を聞いた。自衛隊が瓦礫除去をしていた時、瓦礫の山をぞんざいに放り投げていた隊員にあるベテラン隊員が激怒した。「バカ野郎!俺達にとっては瓦礫の山に思える物でも被災者にとっては大事な物かもしれないんだぞ!」その言葉を聞いた隊員はなるべく丁寧に瓦礫除去を心がけた(続く)

台湾。。。

台湾親日すぎ、まじ泣ける(´;ω;`)寄付が41億円集まったのも驚愕だったが、今度は総裁が10億円寄付て。台湾人は日本が統治時代に、「大学や鉄道も作ってくれた」ってすごく感謝してるらしい。日本に住んでいても、日本キライキライ言ってるやつもいるのに…涙 台湾が困ったら全力で支援する

2時50分。。。

エガちゃん(江頭2:50)がいわきに単身で物資を届けに来たニュースで、誰かのmixi日記に書かれていた言葉が胸を打った。『多くの人が3月11日の2:46で時が止まってる中、この漢が4分、時を進めた』

世界。。。

「安心して飲めない水道水」「いつ停電するかわからない電気」「洗わないと何が付いてるかわからない野菜」「遅れが常態化している電車」日本の都会人が怯えているこれらの話は、世界のほとんどの人にとって日常的な出来事にすぎない。

喝采。。。

原発で頑張っている作業員が放射能じゃなくて喝采を浴びますように

泣。。。

東京電力の人がパトロールで回ってたから『大変だろうけど、頑張ってね』って言ったら泣いちゃった(´・ω・`)いい大人が泣くって事は罵声もかなり浴びてるんだろうな、かわいそうに。泣かすつもりは無かったけどゴメンよ。

アンパンマン。。。

先日、久しぶりにアンパンマンのシナリオを書きました。原作者のやなせたかし先生は戦場で第二次世界大戦を経験し、大勢の人々が命を落としていくなかで、正義とは何か、長い間考え続けたといいます。そしてたどりついた答えは「正義とは、おなかがすいた人に食べ物をさしだすこと」だと。

ヒロシマニオイデ。。。

福島で被曝による差別が怖いって言う人は、みんな広島か長崎に移住したらええんよ。広島でも被災者向けの住宅貸出制度始まっとるけん、すぐに住めるよ。ここなら誰も差別なんかせんし、移住者がどんどん増えれば消費も増えて経済良くなるし良い事だらけだYO!(゚∀゚)<ミンナヒロシマニオイデ!

ヒーロー。。。

スーパーの募金箱の前で戦隊ものの洋服バッグ靴ベルトを身に付けた男の子が立ってた。紙幣ばかりの募金箱に悔しそうに500円玉を謝りながら入れてたの。そしたら店員さんが「ありがとう、助かるよヒーロー」って笑って言ったの。男の子凄く嬉しそうにスキップしながら帰って行った。日本素晴らしい。

アナウンス。。。

東横のアナウンス。「まもなく横浜です。…みなさま、今日もおつかれさまでした。一人ひとりの小さな力が集まれば、大きな力になります。明日もがんばりましょう。お気をつけてお帰りください」。車内がほわっとした。

言葉。。。

親父に、自衛隊の頑張りもうちょっとテレビで流せばいいのにね、って言ったら、笑われた。 「人の命を救いに行ってるのが当たり前の人達にくっついて回られたらそれこそ迷惑。別に自衛隊は頑張りを見せたい訳じゃないし、救出劇を見て安心したいのはお前だろう」と言われた。元自衛隊の言葉重ぇorz

大丈夫。。。

“大丈夫”の言葉には人という文字が3人いる。1人は被災者、1人は現地で必死に救済活動をしている方々、1人は遠くにいても協力し気持ちを共にしてくれている日本各地、世界各国の皆様… 人は1人じゃない。だから、“大丈夫”。。 ラジオで流れた言葉だそうです。

母の言葉。。。

亡くなった母が言っていた言葉を思い出す「人は奪い合えば足りないが分け合うと余る」被災者で実践されていたこの国の東北関東地震被災者の方々を日本を誇りに思います、頑張ってください。

高校生。。。

さっき、友達の薬局に高校生くらいの若い男の子がトイレットペーパーを返品しに来たとのこと。聞いたら、「親が昨日2つも買ってきて、みっともないと思って返しにきた」んだって。いまどきの高校生の口からみっともないって言葉がでてきたのでびっくりしたって言ってた。日本の未来は明るいね。

復興したら。。。

俺、復興したら北海道でイクラを食い、青森でりんごを食い岩手でわんこそば食って山形で山形牛を食い宮城で牛タン食って秋田できりたんぽ食べて新潟で酒を飲み、福島でラーメン食べて長野でおやきを食べ栃木で餃子食って千葉でピーナツ食って茨城で納豆食って山梨でほうとう食べて静岡でお茶飲むんだ…

笑顔。。。

となりの人がにっこりしました。その笑顔でぼくもにっこりしました。

忘れない。。。

今、震災に際して何もできなくて勝手に凹んでいる人へ。今から地道に貯金して、2年後3年後に東北に旅行にいく計画を立てよう。きっとその頃にはとりあえず復興できた観光地が閑古鳥で苦しんでいるはず。貴方達の出番はその時だ。本気で心配しているなら、今の気持ちを簡単に忘れないこと。

学習。。。

日本人は「欲張りすぎるとしっぺ返しを貰う」とドラえもんで学び、「他人の迷惑を省みない者には正義のパンチが下される」とアンパンマンで学び、 普通の少年も勇者になれると多くのRPGで学んでいますので。 バカに出来ませんよ、日本のアニメ・ゲーム文化は。

募金箱。。。

募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。母「貯めてたのに本当にいいの?」子「3DS我慢する。これで地震の人の家建てる。」と言いお年玉袋から5000円を寄付。母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」男の子思わず号泣。後ろにいた私、大号泣。

タフ。。。

ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、「大丈夫?無理しないで。」とメールしたら、「自衛隊なめんなよ。今無理しないでいつ無理するんだ?言葉に気をつけろ。」と返事が。彼らはタフだ。肉体も、精神も。

味方。。。

敗戦以来の危機だという声が出てきている。確かに被災地は惨状としかいいようがない。でも1945年とは違うことが二つある。まだ負けていないということと、今度は世界中が味方だということだ。頑張ろう、日本。

始まり。。。

もしかして、これから原発も減って、省エネにも慣れて、ネガティブなコトバに反応しなくなって、人のために募金して、人のために働く人に感謝して、お年寄りを気にかけて、お互いにやさしくなって、すごくいい国になるのかな。もうそんな国がはじまってるみたい。

生還。。。

友人が津波の地域から生還したと報告あり。そいつは『絶体絶命都市シリーズ』をやりこんでた奴で、流れ着いた木材かき集めて暖を取ったりペットボトルで飲み水を確保していたらしい。ゲームも役に立つもんだなぁ。

寄付。。。

椎名林檎「ここで寄付して」LINDBERG「今すぐ寄付me」ドリカム「やさしい寄付をして」サザン「雨上がりにもう一度寄付をして」小柳ゆき「あなたの寄付を数えましょう」ミスチル「車の中で隠れて寄付をしよう」ブルーハーツ「寄付して欲しい」Perfume「寄付and Music」

日常。。。

福岡の友人が「普通に暮らしていて申し訳ない」と。「違う!」元気な人は元気でいて。でないと社会が病んじゃうから。健やかに助け合わなくては。誰も助けられなくなる。悲しみの共鳴を出来る事のパワーに変えて。今、勇気をもって日常を取り戻さなければ人助けもできない。役割と順番があるはず。

現地から。。。

みんな「自衛隊がスゴイ」みたいなこと言ってるけど、現地で活動してきた人間から言わせると、初動で第二派、第三派、と津波が来る中、救出に行った、地元の消防、消防団、警察官達もいたことも忘れないで欲しい。

モンゴル。。。

モンゴル在住の日本人です。モンゴル国税関全職員が今回の震災義援金のために、給料2日分を募金することをみんなで決定したんだそうです。これまで20年間の日本政府からの援助協力に対する恩返しであり、友情のあかしを示すのは今だ!ってモンゴル国は燃えてます。

安全。。。

娘三歳がぬいぐるみ達をうんしょ、うんしょとどこかに運んでいた。「じしんがくるから、みんなひなんしたの」と言う。しばらくして、さて寝るかとパパの掛け布団を開いたらぬいぐるみが全員寝てた。思わず吹き出した。そして、いつもパパと寝てる娘三歳が「ここが安全」と思ってくれていて嬉しかった。

お菓子。。。

子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました。

自衛隊員。。。

福島の奴と話せた時に自衛隊の無双ぶりをきいた。 マジですごいらしい。背中に年寄り2人背負って 両腕に年寄り1人ずつ。計4人の年寄り抱えて ダッシュとか普通にしてるらしい。それなのに 食事も睡眠もろくにとらず、笑顔でがんばってるようだ。

不明

枝野さん。。。

枝野さんは少し寝させるべき。でも枝野さんが出てないと国民が不安に陥るので、テレビ画面の左下に寝てるところをワイプで映して枝野就寝中って入れれば大丈夫。

父。。。

父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。

究極奥義。。。

米国にいる原子専門の友人から言わせると 「部分停電で、需要と供給みながら全体停電を防ぐ」 とか日本にしかできない神業らしい。 数年前のニューヨーク⇔ワシントンの3日停電は最悪だったとのこと。 そんな東電さんの究極奥義が炸裂中の中、文句言う奴なんなの。電子ちゃんに謝れ。

天才。。。

昨日うちの嫁が天才的なアイデアを出した!「週末のサッカー中止になっちゃったんだよね。BIG買ってたんだけどなぁ~。キャリーオーバーまわしちゃえばいいのにね。60億円ぐらいでしょ?一度チャラにしちゃっても一般人も文句言わないよ」と発言。嫁は天才だと思った

大事な人。。。

大事な人が,自衛隊として現地にいます。24時間で3時間の休憩。メールで「大丈夫?」と聞いた私に「そのために訓練してるからな。俺には"無力じゃない"って信じさせてくれる人がいるから,気持ちも大丈夫。」そう言ってました。どうか彼らに,もっと強い感謝の意を。

被災地から。。。

昨日、福島の知人と少し話をすることができた。彼女は言っていました。「いつまでも沈んでいても私達は救われない。日常に戻れる人から戻ってほしい。その分早く私たちにその順番が回ってくる。」 心に刻んだ。

今年の漢字。。。

俺たちが頑張れば今年の漢字を「震」「揺」「波」以外にすることだってできるんだろ?清水寺の森清範貫主にデカデカと「愛」って書かせてやろうぜ。

おかえりなさい。。。

震災時の「おかえりなさい」→押さない、駆けない、笑顔を忘れない、理想を捨てない、泣いてストレス発散、サヨナラは言わない、生き延びる。今日も「おかえりなさい」を忘れない

子供と大人。。。

さっきからTV見てて思う。場所は問わず小中学生は「停電はびっくりしたけど、もっと困ってる人がいるので」とか「私たちが我慢してお腹空かしてる人たちが助かるなら」とか、本当に素敵なものばかり。画面が変わって映るのは、食糧やガソリンを買い占めて「困ったわ」って言ってるバカな大人たち。

ウルトラマン。。。

【ぜんこくのおともだちへ】じしんがつづいてこわいかもしれないけれど、おとうさんやおかあさん、まわりのおとなのひとのいうことをきいていれば、だいじょうぶ。きみのことは、ぼくや、みんながまもるよ。きょうはゆっくりおやすみ。

NHK広報。。。

皆さん長い緊張状態が続いているようで、様々なところでイライラと批判と強い口調の言葉があふれています。だからこそ、このアカウントでは出来るだけ日常的なユルいツイートをしようと決めました。ご批判もあるとは思いますが、ご理解ください。(もちろん緊急時にはニュース情報もお伝えします)

埼玉出身。。。

モスクワの妻から電話があり、東京を出るように懇願されたが、「まだデーヴ・スペクターがつまらないから大丈夫だ」と答えたら「意味がわからない」と言って号泣された

本質。。。

今日子供が言っていた「アメリカの災害報道だと、人を…特に頑張ってるレスキューの人とか消防士を追っかけて映すことが多いけど、日本て建物(残骸や状況)と泣いてる人ばっかり映すよね」…なるほど。それがマスコミの本質の違いか。

ポケモン。。。

こんなときにポケモンが居てくれたら…ピカチュウが発電してヒトカゲが暖をとらせてくれてカイリキーが瓦礫の撤去手伝ってくれてラッキーが怪我人の介護手伝ってくれてニャースが義援金確保(ねこにこばん)してくれてカモネギが夕食にできるのに。

戦い。。。

エヴァンゲリオンでシンジ君が言っていた「勝って当たり前 勝っても誰も褒めてくれない 失敗は許されない それでも僕は戦わなきゃいけないのか」と言う言葉が思い出される。一生懸命戦ってる人達を責めてる連中は、彼らが戦うことを辞めたらどうなると思ってるんだ?

資質。。。

牧師として断言します。世界に起こる自然災害は「神の怒りによる裁き」ではありません。神は全ての人間を愛しておられ、滅ぼすのではなく、慰め、救い、回復と希望を与えます。傷ついている人に「神の裁き」と発言する牧師や「天罰」と発言する自治体の長には、リーダーシップをとる資質はありません。

お父さん。。。

お父さん原発行っちゃったよ一度避難した原発の人も呼び出されて戻ってるんだって。母さんがあんなに泣いたの初めて聞いた。原発の人たちは自分を犠牲にみんなを守ろうと必死なんだよ みんな生きてほんとに生きて 原発の人の気持ちを無駄にしないで お父さん生きて戻ってきて

論理的思考。。。

娘がトイレットペーパーの買い占めについて、「地震がきたら、うんこがいっぱいでるん?」と言っていた。論理的思考力の発達ぶりに目を細める。

枝野寝ろ。。。

「俺日本には生まれなかったけど、避難所で皆辛いだろうに英語で話し掛けてくれてすごい安心した。だから俺も日本語でありがとうって返した。日本は俺の故郷だよ。あと枝野さん心配だから寝てよマジで」 ってドイツ人が言ってました。だから #edano_nero !

愛。。。

絶体絶命って 『糸 色 体 糸 色 命』で 『いとしきからだ いとしきいのち』ってなり違う漢字にすると『愛しき体 愛しき命』なんだね。素敵だ。

作戦1。。。

「Operation Tomodachi」

米軍による被災者救援活動作戦名

作戦2。。。

「Operation Yashima」

ツイッターから広がった節電作戦名

作戦3。。。

「Operation Ueshima」

「どうぞ。どうぞ。」譲り合い作戦名

ヒーロー。。。

子供「じえいたいってなーに?」 「日本で唯一、最終話が無いヒーロー戦隊だよ」

サザエさん。。。

カツオ?泣きたい時にはいつでも泣いていいのよ?だけど次に顔を上げる時は、必ず笑顔でいなさいね。

rerasapporoをフォローしましょう